1月 102011
 

2011年2月11日追記:Win7 64bitで録画環境を導入した際のメモを書きました(一応完結)
第1回:Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~必要なものからハードの導入まで~
第2回:Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~TVTest・TvRock設定編~
第3回:Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~TvRock導入後の設定編~

とある事情からごくごく一部で話題沸騰…するかと思われたが、あまり沸騰しなかった地デジチューナー、(そりゃ昨年あれだけPT2が話題になればね…)PX-W3PEを買った。話題沸騰してない分、入手もしやすいと思われる

さて液晶テレビを買うべきかPCディスプレイを買うべきか迷った後、結局サイズの問題からPCディスプレイを買ったのがつい先日
で、PCディスプレイか液晶テレビか迷った時にはまったく検討しなかったが、両者には決定的に違う点がある。それはもちろんデフォルトでテレビが見られるかどうか、ということ(テレビが見られなければ液晶テレビと呼ばないだろう)。でも液晶ディスプレイを選んだ自分でも、PCにチューナーを取り付ければTVを見ることが可能になる。よって今回のPX-W3PEの購入と相成ったわけ。

前置きは置いておいて早速撮影してみる
110108 PX-W3PE Box
110108 PX-W3PE Set
エコとは何かという現代の問いに対して真摯な回答を見せ、漢気あふれる素晴らしいパッケージです(たぶん)
導入方法は非常に詳しく書かれている方がいるのでそちらを参照

OEM/ノーブランド PX-W3PE/PLEXのレビューと評価: PLEX PX-W3PE 導入の覚書 [coneco.net 商品レビュー]
PX-W3PEでTV Testを使う方法 « Re;con-ReviewDays
PLEX PX-W3PE 3波ダブルチューナーまとめ: ぬるま湯さん

ハードウェア的にはPCI-Eを本体を取り付けてドライバをインストールするだけなので、あっさり終わる。個人的には不勉強なこともあってテレビ周りの配線に若干苦労したけど、要は自分の環境の場合分波器で地デジとBS・CSに分けてPX-W3PEに繋ぐだけだった。B-CASカードは付いていないので注意。

まあアッテネーターとかこのカードリーダとかがあると使い勝手がよくなる、という話もあるけど、それぐらいは後からどうにか出来るから一先ず気にせずにやった。
※1/8に最初に書いた後、かみちゅ!の再放送が1/9からBS2であることに気づいた。BS2は外部カードリーダじゃないと見えない(らしい)ので結構焦った…ありがとうAmazon。ということで前言撤回!必要なものは今すぐ揃えろ!(何が必要かは上のリンク参照)

※その後アッテネータ3種類の組み合わせ・公式の感度調整ツールを試しても受信感度変わらず。自分の家が一軒家で、周りも一軒家が多いので環境的に良好なのかも
で、後はソフトウェアの設定を上のリンクを参考にしながら行うと…
110108 TS×4
こんな感じで地デジ×2、BS/CS×2が視聴(録画)可。あらふしぎ、なぜかダビング10がなくなってるね!
110108 CPU
CPUはCore-i7 860で、4TS再生中にブラウザやら常駐ソフトやらを含めてCPU使用率は30%ほど。Win7 32bitなのでメモリが若干不安だったけど、TvRockよりFirefoxの方が喰ってるぐらいで動作には支障なし。

この製品を買うべきか否か考えている人は大体PT2と比べると思うので比較など。
まずPT2と違い、このボードはLow profileでも挿せるので小型の録画機を組みたいという人・メーカ製PCを使っている人には便利という利点がある。後は対応ドライバが出てるので64bit OSでの導入がラク・一部チャンネルを除けば外部カードリーダ必要なしなのもPT2と異なる点。
そういった所に価値が見いだせるならこちらを買えばいいし、見いだせないならネット上の情報が多い(=不具合があっても対処しやすい)PT2にしたほうがベターだろう。

※自分はPX-W3PEでも感度問題なし・ドロップなしなのだが、ネット上で見ているとそういった不具合が起きる人が結構居るらしい。PT2はその点安定してるとか何とか…安定性の点ではPT2に分があるようだ

地デジにしたいなんて誰が言った!? (晋遊舎ブラック新書 10)
荒川 顕一
晋遊舎
売り上げランキング: 348840


2012/06/13 追記
もうすぐ(2012/06/15)PT2の後継機PT3が発売するみたいなので、そろそろこの機種の時代も終わりな予感。
PT3ではPT2から接続形式がPCI→PCI-Express x1 に変更され、LowProfileにも対応、値段も定価13200円(現在は品薄なので定価より高い)、とこの記事後半で書いたPX-W3PEのメリットの多くを持っていそう。
あとは発売直後の情報量の少なさがネックですが、前作PT2が非常に有名な機種だったので今回のPT3もすぐに色々な情報が出まわるはず。

自分はPT3を購入するつもりはないのでPX-W3PEとの比較などは出来ませんが、PX-W3PEの購入を考えられている方はPT3についてもある程度調べてみてから購入を決定したほうが良いかもしれません。

PT3 Rev.A
PT3 Rev.A
posted with amazlet at 12.06.13
アースソフト
売り上げランキング: 40
Tags: ,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">