2月 092011
 

このエントリーの続き
Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~TVTest・TvRock設定編~
さらに続き(たぶん最終回)
Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~TvRock導入後の設定編~

以前PX-W3PEを購入した時のことを書いた。(googleの)おかげさまで、というべきかこの記事はやたらとアクセス数が多いのだが、その割には細かい設定は他ブログへリンクを張っただけで中身が無いのでなんだか申し訳ない感じだった。
その後、Win7 64bitを導入した際PX-W3PEもついでなので再設定した。その時の事を踏まえながらエントリーにしようというのが今回の趣旨。

前回の反省もあり、今回は結構細かい設定まで書いた。
なお最初に一言書いておくと、64bitであっても32bitの時と導入の手順は全く変わらない。PT2は64bitだとドライバの署名がうんたんという問題があるらしいけど、こちらはそういったストレスは一切無いのは良いところ。
110209 PX-W3PE

必要なもの

  • PX-W3PE本体
  • B-CASカード
  • アッテネータ(受信環境次第)
  • B-CASカードリーダ NTT-ME SCR3310-NTTCom (用途次第では不要)

PX-W3PE本体は言うまでもなく。どうもユニットコム系列の店 (Faith、TWO TOP、パソコン工房)でしか売っていないという話なので、Plex公式通販か、それらのサイトの通販で購入。なおFaithは大規模なクレカ情報流出事件を起こしたサイトなので注意されたし。
B-CASカードは付いていないので、再発行してもらうなどの手段で入手。以前は”なぜか”売っている(規約違反)サイトがあったけど既に売り切れた模様。
地デジのみなら青でいいけど、BS・CSをみるなら赤いものが必要。他の色は一般人では入手できないので気にしなくて良い
NTT-ME SCR3310-NTTComはB-CASカード用という訳ではなく、元はe-Tax用ですが安定性が高くPT2(昨年大流行したTS抜きチューナー)使用者に愛用されているとか。64bitドライバが出ているのがありがたい点。
上で用途次第と書いたのは、これを使わないとCSが見られないそう(自分はCS視聴環境にないので試していない)なので。よってそれらを見たい人は買いましょう。まあ個人的にはCS視聴の有無に関わらず、ボードにカードを挿した状態では大きくなり邪魔なので買ったほうが良いと思う。

NTT-ME SCR3310-NTTCom
NTT-ME SCR3310-NTTCom
posted with amazlet at 11.02.10
NTT-ME (2007-07-24)
売り上げランキング: 37

2012/05/27追記
B-CASカードでゴニョゴニョ出来るという話のせいでこの商品を含め、ICカードリーダが店頭から消えるほど大人気とか何とか。

ICカードリーダーが品薄、B-CAS騒動で

上のAmazonリンクでも値段が物凄い高騰している(自分が買った時は2000円くらいだったはず)ので、取り敢えず様子見に徹したほうが良いかも。
まあこの問題が今後どうなるのかは解りませんが、数ヶ月もすれば元の値段に戻るんじゃないかなーと勝手に予想しております。


アッテネータ(減衰器)は受信環境次第であったほうが良いかも。自室の受信環境がよかったので結局使っていないけど、自分が買ったのはこちらの3点セットのもの

取り付けとドライバのインストール

まずは本体をPCI-E×1に取り付け。カードリーダを使う場合はカードを挿さなくて良い
110209 PX-W3PE  Photo
Low Profile対応なので自分の様なスリムPCでも搭載出来るのは良いところ
ついでに地デジ・BS・CS用のケーブルも挿しておく。自分は下の品にしたけど、まあそれぞれの環境に応じたものを選びましょうということで。

DXアンテナ CS/BS・UHF/VHF分波器 SPR-10-B2
DXアンテナ (2008-10-01)
売り上げランキング: 236

ドライバのインストール

取り付けてもドライバが無いとOSから認識されないので、ドライバのインストールを行う。
ドライバのダウンロードのため公式サイトへ。
2011年2月8日時点ではWindows32bit/64bit BDAドライバ ver.1.01というものをDLすれば良いけど、その内バージョンが変わるかもしれないので臨機応変に。MediaCenter用は違うので注意
デバイスマネージャーを起動するとドライバインストール前はこんな感じ。
110208 Before Driver
先ほどダウンロードしたファイルを解凍して開くと、OSが32bitか64bitかによってサブフォルダーが分かれているので該当する方を選ぶ。自分は64bitなのでBDA_driver_64(Vista_Win7)の方。それぞれのフォルダーの中のInstall_Driver.batをダブルクリックすると、UACの後ドライバーがインストールされる。
その後デバイスマネージャーを再度見てみると
110208 After Driver
ちゃんと認識されている。
なおカードリーダの方はUSBに挿せば勝手にドライバがインストールされるので、特に気にしなくてもOK
次回は視聴ソフトTV Test、録画管理ソフトTvRockの導入について

Tags: ,

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">