2月 102011
 

Win7 64bitを再インストールした際行った、PX-W3PE/PLEXの設定を残しておこうと書いたのが前回のエントリー(以下)

一番初めの記事
PX-W3PEを買ってみた
前回
Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~必要なものからハードの導入まで~
次回
Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~TvRock導入後の設定編~

前回でハード的なことは終わったので、今回はソフトの設定を行い、とりあえず視聴・録画が普通にこなせるようになるところまで。
今回も最初に一言書いておくと、64bitであっても32bitの時と導入の手順は全く変わらない

TVTest設定編

取り付けが完了しても視聴ソフトがなきゃ見られないので、前回に続き視聴ソフトTVTestの設定を行う。
とりあえず以下のファイルをダウンロードし、解凍

※バージョンは全て2011年2月9日時点のもの。アップデートも有り得るので臨機応変に。

次にkuma版BonDriverの中のBonDriver_W3PE_S_kuma.dll及びBonDriver_W3PE_T_kuma.dllと、公式版BonDriverの中のInterface_W3PE.dllをTvTestのフォルダー内にコピー。

110209 TVTest Folder

なおTVTestの場所はどこでも良いけど、C:Program Filesはアクセス権限の問題があるので避けたほうが良いとのこと。
ファイルのコピー後TVTest.exeを起動すると初期設定が立ち上がるので、以下のように設定
ドライバはBonDriver_W3PE_T_kuma.dll(こちらが地デジ用)。カードリーダは内蔵使用ならなし(スクランブル解除しない)で、外部カードリーダ仕様ならスマートカードリーダ。録画先フォルダは御自由に

110209 TVTest First

その後OKを押すとチャンネルスキャンを行うか尋ねられるのではい→チャンネルスキャン画面でスキャン開始
スキャンが終わるとチャンネルが登録されているので、後は普通に見られる(この時点では地デジのみ)。

またTVTest画面一番左、恐らく地デジ(UHF)か地デジ(CATV)と書かれている部分、をクリックしてBonDriver_W3PE_S_kuma.dll(こちらはBS・CS用)を選択。これでBS・CSが視聴可能。チャンネルスキャンは必要ない。

PX-W3PEでは地デジ×2、BS・CS×2の4番組まで視聴可能。実際に起動してみた画像は以前貼ったので、今回はその画像へのリンクだけ。
感度次第ではアッテネータ(減衰器)を付けていろいろ試してみたり、公式の地デジ感度調整ツールを使用したり…といろいろ試してみる

110209 BS2 on kuma BonDriver

以前使っていた公式BonDriverでは内蔵カードリーダ使用時はBS2が見られなかったけど、kuma版では見られると聞いたので今回はその実験を行ったのだが確かに視聴できた(上のキャプチャ)。これでかみちゅが(ry
いや、どうせ外部カードリーダを買ったから普段はそちらを使うのだけど…まあ持ってない人も居るだろうからね
ちなみに外部カードリーダを使う場合、向きが常識で測れない世界にあるので注意

100210 NTT B-CAS

つまり、逆だろこれ…と思うだろうがこちらの向きが正解なのである

TvRock編

TVTestを設定することで視聴は出来たけど、録画が出来ないといろいろ不便なので続いて録画管理ソフトTvRockの設定を行う。録画機能自体はTVTestに付いているものを使うので、それを扱いやすくするためのソフトとでもいうべきものかな。

以下のファイルをダウンロードし、解凍

※バージョンは全て2011年2月9日時点のもの。アップデートも有り得るので臨機応変に。

2011年7月25日未明追記

TvRockの作者さんのところからコピペさせていただくと

2011/7/24
------------------------------------
すいません、メール貰ってた人に使用期限付きテスト用TvRockを渡していたのが
0.9uシリーズでそのまま期限が入ったままになってたみたいです…
もうあまり更新するつもり無いので、TvRockをもし使いたいのであれば0.9t8使って
頂けますでしょうか。
たしか0.9uシリーズにはロックかかって録画開始で送れる不具合もあったので。

とのことなので、2011年7月24日(地上アナログ放送停波日)以降はTvRock Ver 0.9t8をダウンロードすること。上で書いたバージョンはすでにHPから削除されているようなので、今から間違ってダウンロードすることは無いでしょうが、これまで普通に使えていてこの日以降急に使えなくなった人はファイルの変更を行ってみると良いでしょう。

<追記ココまで>

まずTvRockONTVTestフォルダー内のTvRockOnTVTest.iniを以下のように書き換え。

[DID_C]
BSindex=0
CSindex=0
CSStartChannel=19
[DID_D]
BSindex=0
CSindex=0
CSStartChannel=19

書き換え後、TvRockOnTVTest.iniTvRockOnTVTest.tvtpをTVTest(バージョン名)>Pluginsにコピー。
次に解凍したTvRockフォルダー内のDTune.batを実行。

実行直後のTvRockDTVターゲットの数の選択4チューナーを選択すると、その後4つのチューナーの設定を行うことになるので以下その設定について。

視聴・録画アプリケーションがあるフォルダ:全チューナー共通でTVTestのあるフォルダを選択
実行アプリ名:視聴用・録画用共に全チューナー共通でTVTest.exe
チューナータイプ:チューナー1・2は地上波デジタル、チューナー3・4はBS/CS
実行アプリ名(視聴用) オプション
チューナー1:/d BonDriver_W3PE_T_kuma.dll /DID A
チューナー2:/d BonDriver_W3PE_T_kuma.dll /DID B
チューナー3:/d BonDriver_W3PE_S_kuma.dll /DID C
チューナー4:/d BonDriver_W3PE_S_kuma.dll /DID D
実行アプリ名(録画用) オプション
チューナー1:/d BonDriver_W3PE_T_kuma.dll /min /DID A
チューナー2:/d BonDriver_W3PE_T_kuma.dll /min /DID B
チューナー3:/d BonDriver_W3PE_S_kuma.dll /min /DID C
チューナー4:/d BonDriver_W3PE_S_kuma.dll /min /DID D
録画先フォルダ:御自由に

ついでにそれぞれの設定画面にある起動テストをクリックしてちゃんとTVTestが起動出来るかどうか確かめておく。起動できなかったら…もう一度最初からやってみる。
一応自分が設定したときの画像も:チューナー1 チューナー2 チューナー3 チューナー4

これが終わったらクリックして進む。地上波-チャンネル設定では、視聴地域チャンネル一覧から自分の住んでいる地域を選択。BS・CSのチャンネル設定は特に変更せず先へ進む。

すると番組情報を習得しますと言われるので次へ進むと、確認画面の後自動で習得が始まる。これは結構時間がかかるのでしばらく放置しておく。

最後にTvRock番組表の設定で、ユーザ名・パスワードを適当に設定。後は番表http://localhost:8969/nobody/にアクセスして予約ができる。これだとBDレコーダーみたいな感じで操作し易い。

ここまで来れば結構使える感じになったけど、後は細かな設定のことを次回は書くつもり。

Tags: ,

  2 Responses to “Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~TVTest・TvRock設定編~”

  1. [...] のインストール、設定 一般的な設定部分は下の設定を参照 Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~TVTest・TvRock設定編~ | Ever Denpa Windows 7 64bitでTS抜きチューナーPX-W3PE ~TvRock導入後の設定 [...]

  2. プレクスの外付け PX-W3U2とはどうちがうのです。 購入するのであればどちらが使勝手がいいですか。
     PT2を使っていたのですが、愛称が悪く、マザーまで痛みました。
    PXはPT2よりセットしやすいですか教示お願いします。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">